こんにちは。

マインドブロックバスター

公認インストラクター 夢咲 心菜です。

 

先日知った事実・・・。

 

『 2人目まだなの? 』

『 一人っ子は可哀想。 』

発言は、私の心を数年間傷付け、

それを引きずってきたのですが、

それを言われたのは、

両方の母親からだったのですが、

『 いや〜。今思えばなるほど。』

なのですが、

当時の私は堪え難い苦痛だったんです・・・。

 

我が家は、1人目が男の子。

主人は2人兄弟だったので、

結婚した時から

『 女の子を産んで。』っと

義理の母から言われておりました。

 

私は2人姉妹だったため、

男の子を育ててみたくて、

1人目は男の子を授かって嬉しかったのですが、

主人の母からは、

『 女の子じゃなかったんだ・・・。』

っと残念発言。

 

息子が1歳位の時には、

『 次は女の子ね。』っと

遠方に住んでいるので

年にお会いするのは

1・2回の少ない会話の中で言われるので、

プレッシャーと嫌な気持ちでいっぱいでした・・・。

 

一方、我が家の母は編み物が好きなので、

女の子が産まれて欲しいオーラを感じ(汗)

『 一人っ子は可哀想。』

『 兄弟がいないとね・・・。』

っと言われる始末。

 

私は、自分が2番目で

1人っ子に憧れもあったので、

1人でも良いのでは?っと思っていたのですが、

色々と他にも言われ、

結局2人目を産む決心をしたのですが・・・。

 

あの時マインドブロックバスターに出会っていたら(涙)

っと言うのが今の本音です!

 

っと言うのも

潜在意識には3つの人種があるので、

主人の母も私の母も日本人トライブだったんです。

 

ですので、

悪気なく言ってしまっている言葉なんです。

課題を与えられた方が嬉しいタイプの人種なので、

人にも与えるんですが・・・。

 

それが宇宙人トライブの私には

かなりの負担で・・・。

 

胃が痛い想い(重い!?)をかなりしました!

 

今頃になって、

『 あ〜ぁ。あの時自分の意思を通しても良かったんだ。』

っと思います。

 

次に生まれ変わるなら、

絶対にマインドブロックバスターは、

高校生入学時までにお年玉を貯め、

バイトをしてでも受講するぞ!っと決めました(笑)

 

潜在意識の人種チェックの判定は

カフェセッション(対面)のみで鑑定出来ます。

 

マインドブロックバスター

公認インストラクター夢咲 心菜でした。